気ままにアクアリウム

*

軽い気持ちで挑戦(SDグラミー繁殖1)

      2014/07/01 3:48 pm    0

  • 当時古いデジカメしかなかったため、ほとんど画像なしでお送り致します<(_ _)>

2014/04/10(木)

  • 水槽を覗いていたら、サンセット・ドワーフグラミーの雄がしきりに底床の砂を水面に吹き上げていました。これまで私は繁殖に特段興味なかったのですが、ネット検索で巣作りだと思い、軽い気持ちで繁殖の挑戦を決めました。

2014/04/11(金)

  • 皆さんのブログではほとんどがGHDグラミーの記録でしたが、アマゾンフロッグビットが良く使われていたので、サンセット・ドワーフグラミーも大差ないだろうと考え、ショップに買いに行きました。あいにくお目当ての品は売っておらず、リシアを浮かべたら代用できるのではないかと思い、サテライトと一緒に買って帰り出水口から一番離れた場所へ浮かべておきました。

20140512-1

 icon-camera 今更買ったアマゾンフロッグビット

 

  • チャームさんで頼んでいれば…

2014/04/12(土)

  • お昼頃どうなっているかと水槽を覗いてみると、リシアが出水口の横に移動していました。初めは流れによって移動したのだと考えましたが、ちょうど砂を吹き上げていた位置だったので、もしやと思いリシアを元の位置に戻すと、雄が突っついたり引っ張ったりしてまた移動させていました。リシアマットはそれなりに大きいのでその力強さに驚きました。
  • 夜になると泡だらけのリシアの下で、交尾しているのを十数回は見ました。リシア投入はギリギリセーフのようでした(^ ^;

20140512-2

 icon-camera 今は成長して倍くらいになったリシア

  • もちろんリシアもあります。この用途なら半パックで十分です。

2014/04/13(日)

  • ここからが問題でした。これまた皆さんのブログを参考に、泡巣ごとサテライトへと思ったのですが、アマゾンフロッグピットとは違いリシアマットでは大きすぎて全然収まりません。混泳水槽なので、卵が孵ってしまって雄の監視下を離れたら皆食べられてしまいます。数年前リセット用に買ってあったプラケース(これが稚魚水槽です)を思い出し、飼育水を入れてからリシアと雄を移しました。雄は頻りにエラと口で泡巣に酸素を供給していました。

次回へ続きます。

 - ADA60(メイン水槽), SDグラミーの繁殖 , , , , , , , , ,

Shares