何となく判別していたサンセットドワーフグラミーの稚魚の性別ですが、ここにきてはっきりと判るようになってきました。


と言っても、現状はっきりとしているのは成長が早いNo.1とNo.2に関してです。

2014/06/25(水)-73日目

20140625-01

icon-camera No.1は体色がより赤くなり、背びれは一部の赤を残し青みがかってきています → 雄です

20140625-02

 

icon-camera No.2は体色が薄い黄色、背びれは無色です → 雌です

  • 先日判断した結果と同じですが、断言できるレベルになりました。
  • 他の稚魚はまだ体色には現れていませんが、背びれの色や形がNo.1とNo.2のどちらに似ているのかで判断できます。
  • しっかりと数えてはいませんが、7~8割が雄のようです。

次回は、やっぱり新ペアリング作戦実行!です。