稚魚水槽について

次に稚魚水槽をご紹介します。

  • 当初この水槽は、サンセット・ドワーフグラミーの産卵を機に、稚魚を一時隔離するため急遽立ち上げました。初めはヒーターとエアレーションだけ付けていたのですが、稚魚が小さ過ぎてサテライトへの移動に失敗したため、フィルターや照明を設置して暫くそのまま飼育することにしました。

20140511-5

icon-camera 水槽と言っていますが、昔買ったテトラのプラケースです。

稚魚水槽データ(2014/5/11現在)


<<水槽>>

  • プラケース17×17×17(Tetra)

<<フィルター>>

  • ミニフィルターキット(Tetra)
 テトラ ミニフィルターキット 関東当日便

 テトラ ミニフィルターキット 関東当日便
価格:1,026円(税込、送料別)

小さいけど効果あり


<<照明>>

  • クリアLED エコリオ アームパワー(GEX)

結構明るいですよ。


<<エアレーション>>

  • なし(スポンジフィルターで実施)

<<CO2添加>>

  • なし

<<水温調整>>

  • クーラー なし
  • ヒーター 26℃セットヒーター 50W SH50(Tetra)

<<底床>>

  • なし

次回は稚魚水槽で飼育している魚をご紹介します。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. こんばんは。さっそくきました。
    WordPressのブログですね。いいですねー。
    いろいろと手を入れてますね。

    サンセットの稚魚たちが楽しみ♪

    • Moriさん>

      来てくださってありがとうございます!きっと第1号ですよ(*^ ^*)

      サンセットの繁殖記録は今後投稿予定です。見どころはあまりないですが、是非見てください!

コメントお待ちしています

Shares